ケイズファクトリー

Home > ライフ > ケイズファクトリー

不織布袋・紙袋・エコバッグの印刷やオリジナル作成|ケイズファクトリー

バッグの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

不織布袋・紙袋・ポリ袋・エコバッグ・ショッパー袋など各種袋物、包装用品の印刷やオリジナル袋作成。小ロットから大ロットまで、安価なものから高品質なものまで、あらゆるお客様のご要望に対応いたします。

オリジナルバッグは、数が1つのポイントになる事もあります。費用などにも大きく関わってきますから、数を基準に業者が選ばれる事も少なくありません。そもそもバッグは、必ずしも多くの数が求められるとは限りません。人によっては、少ない数でも問題ない事もあります。確かにオリジナルバッグは、販促目的などで活用される事も多いです。企業が自社製品を宣伝したい時に、バッグが配布される事例も多々あります。企業のロゴが入ったバッグが配布される事も、たまにあります。その場合は、大量のバッグが作られる訳です。ですが個人の方々などは、そこまで多くのバッグを求めていない事もあります。せいぜい数個や10個程度でも十分な事も多いです。ところで専門業者に多くのバッグを作ってもらうなら、それに応じた費用も発生する事になります。例えば1つ作ってもらう時には、100円かかるとします。もちろん100個制作してもらうなら、1万円を払う事になる訳です。逆に10個程度なら1000円前後になりますが、単純計算で数千円前後の差が生じる事になります。ですから少量にする方が、費用も抑えられる訳です。このためオリジナルバッグの専門業者は、小ロットに対応してくれるか否かという問題が浮上してきます。専門業者によっては、あまり少ない数では依頼を引き受けてくれない事もあるからです。あくまでも数十個以上でないと、バッグを作ってくれない業者もあります。業者の売上数字などの問題があるからです。しかし数が多ければ、上記の費用の問題も浮上してしまいます。ところが一部の専門業者は、小ロットにも対応している訳です。専門業者によっては、10個程度でも製作してくれる事があります。数が少なければ、それだけ支払う料金も低く抑えられる訳です。つまり業者によって、対応ロット数もそれぞれ異なる訳です。具体的に何個で制作してくれるかは、業者選びの基準の1つになるでしょう。

注目キーワード

バッグ・クロージャー
食パンの袋等に使用されているプラスチック製の留め具。(Plastic Clip)Bag closure。 アメリカの「Kwik Lok(クイック・ロック)」という会社が作ったものが原型とされる。 -[http://www.kwiklok.com/kwik-lok-la...
サンドバッグ
打撃系格闘技(ボクシング、キックボクシング等)やラグビーなどの練習で使う、布切れやポリウレタンなど比較的柔らかい素材が入った袋のこと。 サンド(砂)という名称だが、実際には砂は入っていない。和製英語で......