センチュリー21 株式会社リブレット

Home > ハウス > センチュリー21 株式会社リブレット

自由が丘の賃貸マンションならセンチュリー21リブレット

不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

自由が丘で賃貸マンションを探すなら、センチュリー21リブレットへ。自由が丘に密着したサービスを目指しています。英語が話せるスタッフもいるので、外国人の方の来店もお待ちしております。自由が丘の賃貸のお部屋探しはセンチュリー21リブレットへお任せ下さい!

私は以前東京郊外の支店で働いていたのですが、今年度から自由が丘の駅前にある支店に異動が決まりました。それまで自由が丘には大きな憧れがあったので、とてもうれしかったです。そして私は自由が丘の街で暮らすことを決めました。しかし駅から近い賃貸物件はかなり家賃が高額になるので、駅から徒歩20分ほど離れた賃貸物件を探すことに決めました。 自由が丘といえばおしゃれなデザイナーズ物件が多いと知ったので、どうせ自由が丘で暮らすのであれば、おしゃれな物件に住みたいと考えました。いろいろ探し回りましたが、気に入ったところは家賃が高く、家賃で探すと部屋が気に入らず、とても苦労しました。そして、徒歩20分離れた場所にワンルームで13万円の賃貸物件を見つけました。やや築年数は経過しているものの、まだまだきれいなデザイナーズ物件で、日当たりもよく、とても気に入りました。 ここに引っ越してからは、友人が次々に遊びに来るようになり、みんながみんな口をそろえて、おしゃれだと褒めてくれます。駅までは徒歩で20分ほどかかりますが、自転車を使えばそれほど遠くない場所で、職場にも自転車で通勤することができるので、住み心地は抜群です。よい物件に出逢うことができて本当に良かったです。

注目キーワード

不動産
*民法86条による定義 土地及びその定着物((なお定着物の例として、建物、庭石、樹木がある))は、不動産とする。 *不動産の鑑定評価に関する法律による定義 不動産とは、土地もしくは建物または、これらに関する所...
三井不動産レジデンシャル
三井不動産グループの住宅分譲会社。分譲マンション事業がメイン。東京都中央区日本橋室町に本社がある。 2005年12月26日に三井不動産レジデンシャル株式会社設立。2006年10月1日に三井不動産株式会社と三井不動産販